おっパブの料金システム

おっパブ初心者の方のために、おっパブの遊び方について紹介していきます!
今回はおっパブの料金システムについて見ていきましょう。

料金の仕組み

電卓と紙幣と硬貨とレシート

おっパブでは、まず受付時に入場料金を支払います。入場料金の中には、席代と飲み放題の料金が含まれています。おっパブでは自分が飲むドリンクすべて追加料金がかかるわけではなく、受付時に支払った料金だけで、飲み放題がついてくるんです。また、この入場料金は、フリー入場なのか指名入場なのかで異なるお店がほとんどです。

フリーと指名

ひまわり柄のワンピースを着た女性

フリー入場とは、女の子を指名せずにお店で遊ぶことを言います。神戸三宮のおっパブの場合、フリー入場を選ぶと時間内に3人前後の女の子と遊べるお店が多いです。指名入場は、そのままですが1人の女の子を選んで遊ぶこと。「○○ちゃんに会いたい!」という意思が決まっている場合は、この指名入場を選択します。この時に指名料がかかるため、入場料金はフリーよりも指名の方が高くなることが多いです。

追加料金

財布から見える複数枚の1万円札

おっパブでは最初に支払った入場料金のみでも楽しく遊べますが、途中で追加料金が発生することもあります。それは、フリーで入場して途中で出会った女の子を指名するとき(場内指名)や、女の子のドリンクを注文するとき。この場合には、都度追加の料金を支払います。女の子のドリンクは無料のお店もありますので、気になる場合は受付時に確認しておきましょう。


コメントは受け付けていません。